Global Power City Index 2014

世界の都市総合力ランキング 2014

    

世界の都市総合力ランキング(GPCI)とは

「世界の都市総合力ランキング」(Global Power City Index, GPCI)は、地球規模で展開される都市間競争下において、より魅力的でクリエイティブな人々や企業を世界中から惹きつける、いわば都市の“磁力”こそが「都市の総合力」であるとの観点に立ち、世界の主要都市の総合力を評価し、順位付けしたものです。

森記念財団都市戦略研究所は、2008年に初めてGlobal Power City Indexを発表して以来、毎年、新たな調査をもとに、そのランキングを更新してきました。現在では、代表的な都市指標の一つとして高い評価を得ており、国や東京都のみならず世界のさまざまな場所で政策・ビジネス戦略の参考資料として用いられています。さらに、当研究所では国際会議や講演などを通じて、世界の主要な研究機関とも、都市の競争力をテーマに活発な意見交換を行ってきました。

GPCIは情報の更新やデータ収集法の改良によって常に進化を遂げています。GPCI-2014では、環境分野をはじめとして、多くの指標データについて精査・改善を行いました。さらに、都市における効率性や正確・迅速さ、安全・安心等に着目する「都市の感性価値」を試験的にGPCIに組み込んだ結果(GPCI+)を算出しました。
これらの結果を見れば、東京をはじめとする世界の諸都市が持つ魅力や課題を再認識いただけると思います。また、この調査結果が都市政策や企業戦略の立案に役立てられることを期待しています。

※なお、本ランキングの詳細な調査結果は『世界の都市総合力ランキング YEARBOOK 2014』に掲載されている。ここでは、調査方法、各都市ごとのスコア・順位の分析、指標の定義、データ・ソース一覧等を詳細に掲載しているので、ぜひご参照ください。

世界の都市総合力ランキング(GPCI) 2014 主な結果

  • 総合ランキングにおいて昨年に引き続き1位となったロンドンは、さらにスコアを伸ばし、2位のニューヨークとの差を広げた。
  • 東京は昨年に引き続き総合ランキングにおいて4位となったが、弱みであった文化・交流分野においては8位から6位へと上昇した。これは、2013年の外国人旅行者数の大幅な増加などによるものである。
  • 総合ランキングにおいて上位にあるシンガポール(5位)とソウル(6位)は、いずれも昨年に続いてスコアを上げ、東京(4位)との差を縮めた。
  • 都市の「感性価値(人の感性に訴える力)」を重視したランキング(GPCI+)においては、東京は総合ランキングで3位となった。これは東京が「公共の場での安心感」、「住民の親切さ」、「国際空港の定時運航率」、「移動の快適性」等の指標で高い評価を得たためである。

詳細な調査結果は、世界の都市総合力ランキング2014 概要版 および
『世界の都市総合力ランキング YEARBOOK 2014』をご覧下さい。
プレスリリースはこちら

世界の都市総合力ランキング(GPCI) YEARBOOK 2014

GPCI YEARBOOK 2014は、GPCI-2014 の調査方法、指標の定義、データ・ソース一覧、各都市のスコア・順位の分析などを掲載しています。

構成:360ページ /A4+CD-ROM
言語:日本語・英語
価格:14,000円+消費税
       (PDF版 11,900円+消費税)
ISBN: 978-4-905249-14-6

※CD-ROMには、指標別スコア・順位などのデータが
Excelファイルで入っています。

Amazonから購入する
森記念財団から購入する
PDF版を購入する

    PDF版:
  • CD-ROMは付属していません。購入したPDF内に、購入者の名前とEmailアドレスが入ります。
  • クレジットカードもしくはPaypalアカウントでのお支払いとなります。
  • Paypal購入画面にてお支払い後、EasyPayという会社からダウンロードのリンクが記載されたメールが届きます。
  • 出版物をダウンロードし、ご活用いただけるのは、ご本人に限ります。尚、ダウンロードした出版物をホームページ上で掲載するなど、転載は禁じます。

分野別総合ランキング トップ10都市

  • ランキングの作成手順や指標一覧
  • 詳しい調査方法、指標の定義、主な出典の一覧が掲載されており、GPCI作成方法がわかります。

  • 40都市の“都市別プロファイル”
  • わかりやすい図やグラフを通じて、各40都市のプロファイルを説明しています。人口、GDP、海外からの訪問者数など主要指標のデータを含むすべての指標のスコアと順位が掲載されています。また、偏差値分析に基づいて、各都市の強み・弱みが示されています。

分野別総合ランキング トップ10都市

  • トップ4都市、アジア主要都市の推移
  • ロンドン、ニューヨーク、パリ、東京の「トップ4都市」、東京、シンガポール、ソウル、香港、北京、上海の「アジア主要都市」について、スコアや順位の経年推移を分析し、都市の成長や停滞を可視化しています。

  • 「都市の感性価値」に基づく世界の都市感性価値を一部加味した世界の都市総合力ランキング(GPCI+)
  • GPCI+の詳細な分析結果を示しています。

【お問い合わせ先】
一般財団法人 森記念財団 都市戦略研究所
E-mail:info@mori-m-foundation.or.jp
TEL:03-6406-6800